僕がバギオに留学中、走った”オススメしない”ランニングコースを紹介します!
 
始めに言ってしまうとバギオの山道は、あまりランニングには向かないです!笑

バギオは山の上にありアップダウンがとても激しいです。

1.SMモール

IMG_1971

僕が留学していた学校からSMモールというショッピングモールまでの道のりをランニングしました。

道中は、犬と車が多く危なかったです。

バギオでは、犬が道路をウロウロしてたり、寝転んでたりしています。

友人から聞いた話だと、フィリピンでは飼い犬を放し飼いにしているらしく、
道路をうろついている犬は野犬ではなく、飼い犬らしいです。

そして、僕がランニングをしていると犬が追いかけてきて危なかったです。笑

犬は走ってるものを追いかける習性があるみたいで、こちらが止まると犬も止まります。

歩道があまりなかったので、車道をランニングしていました。
細い道になると車がスレスレで僕の横を通過して行くのでけっこう危なかったです。笑


以下の画像は、実際に走った距離と時間を記録したものです。
Nike run clubアプリを使用しました。

このアプリは、Wi-Fiが繋がらく電波のない所でも使用できます。

GPSは、電波が無くても作動するので記録することができるようになっています。

ネットの繋がるところでアプリを再度起動することで、正確な位置情報が反映されます。

距離は、往復で12.12キロ、時間は1時間24分かかりました。

ちなみにこの日は、僕のコンディションがけっこう良かったです!笑

タクシーで行くと往復40分くらい掛かります。


IMG_1976


2.アシン温泉

IMG_1998

こちらも学校からランニングで行きました!

SMモールまで12キロの距離を走るという目標を達成できたので、
更なる挑戦をしたくなりました。

一つ目標を達成すると、新たな目標が欲しくなります。

そこで、さらに距離を伸ばし片道15キロあるアシン温泉にランニングで行くことにしました!

さすがに、帰りもランニングは厳しいので帰りはバスで帰ることにしました。

着替えなどの持ち物は、友達に一通り持ってもらい、現地で合流することに。

そして、当日。

天気は小雨でした。

まあ、走れない程ではないと思いそのままランニングすることに。

友達はバスで目的地まで向かい、どっちが先に着くか勝負しました!そして、
同時にスタート!

走り始めて、僕は7キロ程走った所で、あることに気づいてしまいました。

そう、道を間違えていた。しかも7キロも走ってしまった。

その場で少し考えましたが、
このまま諦めるのは嫌だったので、ランニングを再開しました。

そして、本来行くべき道に戻ってから、合計で15キロ程走った所で、
友達が乗っているバスが僕の横を通過して行きました。

ま、負けた。その瞬間に負けが確定してしまいました。

道を間違えていなければ、もしかしたら勝てたかもしれなかったので、
けっこう悔しかったです。(本来片道15キロなので)

そして、走っていると民家が多くなってきました。

どの家庭も犬を飼ってるので、民家がある度に僕は犬に追いかけられました。笑

犬が来た時に走ると追いかけてくるので、歩く、もしくは止まっていました。

ひどい時は、犬に至近距離まで詰められ、5分間程ずっと吠えられてました。笑
その時は、動くこともできずにいたところ、地元の人が寄って来てくれて犬を追い払ってくれました。
良かったです。

なんだかんだで合計20キロ程走った所で、ようやく目的地に辿り着きました!

IMG_2005

目的地に着いてからは、足がすごい痛くて上手く歩くことができませんでした。

足が完治するのに3週間程掛かりました。笑

僕は日本にいる時も20キロ程走ったことはあるのですが、
このコースは下り坂が多かったので、ひどく足を痛めてしまいました。

犬も多いし、下り坂ばかりで
本当にオススメしません!笑

距離は22.64キロ、時間は2時間49分掛かりました。

IMG_2007


ちなみに道を間違えた部分はこちらです。
大きく反れてます。笑


図1

最後に安全なランニングコースも紹介しておきます。
・バーンハムパーク Burnham park
アスレチックボウル Athletic bowl
IMG_2069

このトラックはバーンハムパークの中にあります。

使用料25ペソ(約50円)で、このトラックを使用することができます。

ここは犬も、車もいないので安全に走れます。

スポンサードリンク