DMM英会話が世界一周に行く前におすすめな理由を書いていきます。

僕は、一カ月ほどDMM英会話を利用していて、
毎日レッスンを受けています。
630918_00009


〇DMM英会話の概要

DMM英会話とは、オンラインでできる英会話です。

●メリット・デメリット
普通の英会話と比べて、DMM英会話のメリット・デメリットは以下になります。

メリット
・安い
・どこでもできる
・いろんな国籍の先生がいる
・1日25分なので、隙間時間でできる
・教材が整っている
・24時間いつでもレッスン可能
あと、男性だと女性の英会話講師を毎回選ぶことで、
モチベーションをキープしてますね。


デメリット
・たまに先生のネット回線の調子が悪く、音や映像が途切れたりする。
・おそらく先生が自宅でやってるので、たまに雑音が入る。
・レッスン内容を自分で選ぶので、自分の得意分野の勉強になりがち。

といった所です。

●講師の国籍
僕が利用した印象だと下記の国籍の講師が多いです。

アジア圏
・フィリピン

ヨーロッパ圏
・セルビア
・ボスニアヘルツェゴビナ

アフリカ圏
・ジンバブエ
・ナイジェリア

ネイティブ
・アメリカ
・南アフリカ
・カナダ

その他にも様々な国籍の先生がいます。
sss図  1

出典 DMM英会話

僕の場合だと、フィリピンに留学していたので、
フィリピン人の英語が聞きやすく、
また、共通の話題も多いので、よくフィリピン講師を選んでいます。

これから色んな国の人と話すので、あまりよくないかもしれませんが。笑

●料金

料金は以下のようになっています。※2018年2月8日現在
ああああああ図1
出典 DMM英会話

僕の場合はスタンダードプランの毎日1レッスンでやっています。

月5500円なので、とても安いです。

登録前に2回の無料体験レッスンもできます。

ただ、2018年3月1日からスタンダードプラン料金改定があります。
プラスネイティブプランは変更はありません。
http://eikaiwa.dmm.com/announce/361/

<1日1レッスン25分>
5,500円/月 → 5,980円/月

<1日2レッスン計50分>
9,200円/月 → 9,980円/月

<1日3レッスン計75分>
12,800円/月 → 13,980円/月

※上記金額は全て税込みとなっております。


●利用方法
以下の流れになります。

予約 → 時間になったらスカイプ起動 → 講師からコールが来て会話スタート
→ 25分経ったら会話終了 → 講師からのフィードバックが文面で届く

とても簡単なので、だれでも利用できます。

〇一カ月利用した感想

すごく良いです!

色んな国籍の講師がいるので、
現地の情報収集ができます。

例えば、ジンバブエ出身の先生にお勧めの観光地を教えてもらいました。
・ヴィクトリアの滝
・チノイ洞窟
・マトボの丘
を教えてもらったので、行ってみようかなと思っています!

他にも、ローカルフードや、使用されている言語、治安、交通の便などの
情報を得ることができました。

また、いきなり海外で外人と話すとなかなか話しずらいと思いますが、
先にDMM英会話をしておくことで外人と話すことに対する免疫がつくと思います。

英語力が伸びたか?というと
正直、一カ月だけなので伸びたとは思いませんが、
少なくとも英語力のキープはできています!

〇まとめ

世界一周に行く前に英語力を高めておくことは、
とても重要だと思います。

実際に世界一周に行った人にも話を伺いましたが、
みんなほとんどの国で英語を使っていたようです。

僕自身もフィリピン留学に行った際に行きは、
全然英語が話せませんでしたが、
日本に帰る時には、日常会話はある程度できるようになっていて、
空港への道が分からない時に聞けたりして、とても便利でした。

なので、行く前に現地の情報収集も兼ねて利用することをオススメします。英会話

↓この記事いいな!と思ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(西回り)へ
にほんブログ村
スポンサードリンク