僕が留学していたバギオにあるBECIという学校について書きます!

 
まず、バギオについてです。

・バギオについて

バギオは標高1500mの場所にあります。

気温は日本の秋くらいで、季節は、雨季と乾季しかありません。

なので、一年を通して大きな変化はなく、年間平均気温は20度です。

バギオはフィリピンの軽井沢とも呼ばれています。

首都マニラと同じ島であるルソン島のこの辺りに位置しています。

バギオはフィリピンの中では治安が良いです。

ただ、バギオの市街地に関しては少し治安が悪いので注意が必要です。

僕の友人も、スマートフォンを盗まれるなど、盗難の被害に会いました。

バギオはセブ島と比べ、観光スポットや遊ぶ場所があまりないので、勉強に専念したいという人にはお勧めです。


あ
 

・学校設備について

BECIには学校の敷地内に学生寮もあります。

 IMG_1564


この建物の中にはラウンジやトレーニングスペースもあります。

 

・ラウンジ

自習をする時は、ほとんどの学生がこのラウンジで自習しています。

24時間使用できるので、深夜まで勉強してる学生も中にはいます。

ラウンジ内では英語以外の言語は、使用禁止となっていて、係の人が常時見回りをしています。
でも、実際は小声で母国語を話してる人もちらほらいます。笑

ラウンジにはWi-Fiも備えつけられているので、ネットも使えます。
ただ、回線速度は遅いので、動画などを見るのは難しいです。


ほとんどの生徒の授業が終わる、夜8時くらいから生徒が多くなり、特に回線が込み合っていました。

また、ラウンジには売店やカフェもあり、僕もよく息抜きで、お菓子やコーヒーを買っていました。


IMG_1576

 

トレーニングスペース

IMG_1570



中庭

IMG_1574



・部屋について

僕の泊まっていた部屋は6人部屋でした。

Wi-Fiは一部屋に一つ付いています。

beci019

出典 http://www.cebu21.jp/bbs/board.php?board=beci&indextype=1

 ルームメイトの構成は最初、以下の構成でした。

日本人4

韓国人1

ベトナム人1

 

卒業する日は、生徒一人一人バラバラなので、

不定期でルームメイトは入れ替わりました。

 

学校全体としては、韓国人の割合が一番多いです。

そのほかには、日本人、ベトナム人、台湾人、中国人、モンゴル人などアジア系の人が多いです。

 

2018116日時点では以下の構成になっています。


韓国 40

日本 27

台湾 20

ベトナム 5

中国 5

モンゴル 3

26230463_902549526586167_5528161224639875634_n

BECI Facebookページ参照

goo.gl/65Fype

 

食事は、朝、昼、晩と3食を学校のダイニングエリアで食べることができます。

 学校が韓国経営なので、韓国料理が多かったです。

キムチは、毎日昼と夜に出ていました。

ご飯の時間にみんな同じ時間にダイニングルームに
集まるので、毎回友達とご飯を食べていました。
僕にとっては、1日の中で最も楽しみなイベントでした。

朝食に関して言うとこんな感じです。
昼食や、夕食は朝食にくらべると豪華です。
IMG_1578


まとめ

 BECIはすごいオススメです!
他の学校に留学に行ったことが無いので、
比較はできませんが、少なくとも僕は満足できました。

具体的には
・学生寮が学校の近くにあること
・日本人が比較的多かったこと
・様々な国籍の人と交流できたこと
が良かったです。

入学当初は英語が全然話せず、日本人とばかり話してしまって、
英語力を伸ばせなかったのは少し反省点でしたが。

スポンサードリンク