日本で英語力をキープするには、どうしたらいいのか書きます。

今回紹介する方法は、キープする事を目標としていて、
英語力アップまでは目標としていません。

画像は、フリー素材から適当に取ってきました。笑
max16011508-3_TP_V

僕がやっているのは、主に3つ!

1.DMM英会話

以前の記事でも書きましたが、オンラインで英会話を毎日できるので、
英語力をキープするにはうってつけです。

詳しくはこちらの記事を参照ください。

DMM英会話が世界一周に行く前におすすめな理由
http://nobublog.co/archives/6942800.html

2.リスニングとシャドーイング

英語の教材を使って毎日リスニングをしています。
使っているのは主に2つ。

1.スピードラーニング
留学前は聞いても全然効果がありませんでしたが、
留学後に聞くと効果がありました。

スピードラーニングは日常会話をメインに構成されていて、
英語→日本語の順に一つの文章毎に聞くことができます。

僕はスピードラーニングは、ある程度英語を理解したうえで、
聞くと効果があると思います。

本当に英語が何も分からない状態で聞くと、まさに聞き流して
終わりになってしまいます。

留学後は、ある程度聞き取れて意味も理解できていました。
1か月ほど聞き続けてみると英会話をしている時に、
聞いたフレーズが、ふと思い浮かんだりします。

なので、私の場合効果がありました。

2.毎日の英文法
これもリスニングの教材です。

日常会話で使うフレーズをまとめています。

1フレーズずつ聞くことができます。

僕の場合は、ランニングしながら1フレーズ聞いたら、
自分でシャドーイング(聞いた内容を声に出して言う)をしてます。

シャドーイングをすることで、声に出して言う。
さらに、自分が声に出したのを耳で聞くことになるので、
ただリスニングするよりも記憶の定着率が増します。

僕の友達は、TEDトークを見ながらシャドーイングをしたら、
英語力が上がったと言っていました。

これも続けていくとスピードラーニングと同様に
聞いたフレーズが、ふと思い浮かんだりします。


3.国際交流パーティー

C47AFFD3-DF54-4857-B8DB-74FB3B68C6B8

ミートアップというアプリを使って、国際交流パーティーに参加しています。

このアプリは、外人の登録者も多く国際交流パーティーなどの
イベントも多いです。
https://www.meetup.com/ja-JP/apps/

参加者の国籍は、
イタリア
中国
ベトナム
インド
フィリピン
フランス
アメリカ
日本

となっていて、バラバラでした。
ちょっと、会話に詰まったら参加者の日本人にも聞けるので、
気軽に会話ができます。

まとめ

日本にいても英語を使う機会は作ることができます。

ただの勉強にしてしまうと、続かなくなってしまうと思うので、
上記のように何かしながらだったり対人でコミュニケーションすることをオススメします。

↓この記事いいな!と思ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(西回り)へ
にほんブログ村