バギオ付近にある観光地をご紹介します!
 

・スヨ(SUYO)

スヨでは滝を見ることができます。
 
1泊2日で行ってきました。

気温は、バギオと違い日中は28度位まで上がります。
なので、半袖でも全然平気です。

今回、ローカルのツアーガイドさんに案内してもらいました。

スヨは、現地の人でもあまり知っている人がいなく、
最近観光地化されたようです。

なので、観光客もあまりいなかったです。

けっこう穴場です。
IMG_2197

IMG_2230

バギオからバスと車で5時間くらいかけて行きました。

SUYO


スヨの近くのバイタラグ(bitalag)まで行った所で、
現地のガイドの方が向かいに来てくれました。

bitalag

そして、向かいに来てくれたのが、
このパトカーでした!
写真の右に映っているのは、警察官です。

IMG_2232

警察官が僕らのツアー中、警護してくれました。

僕の印象では、そんなに危ない所ではありませんでしたが。

この写真にはありませんが、パトカーの他にも、もう一台きてくれました。

そして、パトカーの荷台に乗せてもらいました!
なんか変な感覚でおもしろかったです。笑

IMG_2231

IMG_2107

パトカーで移動し滝に到着!

IMG_2264

滝を見たのが華厳の滝以来だったので、見た後テンション上がりました!

そして、滝の近くでランチ!
バンブーライス、魚、とうもろこし、鶏肉など様々な料理を堪能しました。
どれもおいしくて、普段語学学校で食べている料理の何倍もおいしかったです!笑

IMG_2263

しっかり滝にも打たれてきました。笑

僕の場合、滝の水圧が肩凝りに良かったです。笑
なので、20分くらい打たれていました。

IMG_2266

これが、ぼくらが泊まった宿です!

IMG_2170

中はこんな感じになってます。

IMG_2168

かなり快適でした。

この1泊2日の旅でしたが、
総費用が一人4000ペソ(約8416円)ほどでした。

日本だともっと高いと思うので、さすがフィリピンプライスです!

・サンフェルナンド(San Fernando)

サンフェルナンドはバギオから車で約2時間で行けます。

僕が行った時は、バンをチャーターして10人位で行きました!

バスで行くこともできるみたいで、友人はバスで行っていました。

この時は日帰りで行きました。

サンフェルナンドもスヨと同様で日中は気温が28度くらいまで上がります。

そして、ここの海は波が強いのでサーフィンスポットとして有名です。

さんフェルナンド

サーフボードはレンタルできます。

そして、インストラクターの方が初めにレクチャーもしてくれます。

料金は、1時間で400ペソ(約841円)です。

IMG_1645
IMG_1641

サーフィンは初挑戦だったので、けっこう苦戦しました。

1時間やって立てたのは2回だけでした。笑

次回、どこかでリベンジしたい!

最後に夕日を見て帰りました。

IMG_1650

・まとめ

バギオの周りにはとてもキレイな自然がたくさんあるので、
ぜひ一度行ってみてください!

僕は留学中にあまり遠出をしなかったので、
行ったのがスヨとサンフェルナンド位でした。

ですが、他にもHundred Islands( ハンドレッド・アイランズ )
Vigan(ビガン)といった観光地もあります。

そちらもお勧めです!

ただ、片道5時間以上かかるので少し、しんどいかもしれないです。笑

スポンサードリンク